脇脱毛の失敗にはどんなケースがある? - ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi

脇脱毛の失敗にはどんなケースがある?

脇脱毛を行うにあたり、「どこを選べば良いのだろう」「失敗したらどうしよう」等、多少の不安はあるのではないでしょうか。
ここで、耳にする失敗談をあげていきたいと思います。

まず「気軽に行ったら、しつこい勧誘を受けた」という例です。
「体験だけでも」「当方は激安です」という宣伝に安心して行ってみたら、押しの強い勧誘をしてくる所もあるようです。
その中でも比較的多いのが「今日契約したら、特別に割引きをする事ができます」「あなたの場合は、こちらのオプションでさらに料金がかかります」等です。
金銭の事はトラブルになりやすいので、疑問に思った事があれば質問をして、自分がきちんと納得できるように説明をしてもらいましょう。

次は「施術方法が自分に合ってなかった」という例です。
脱毛方法には、脱毛針を使うものや、レーザー、フラッシュ等色々あります。
施術の痛みや腫れ等は個人差がありますので、自分に合った方法であるかをよく検討する必要がです。

そしてもう1つは、永久脱毛だと思っていたら、本当は永久脱毛ではなかったという例です。
「永久脱毛」というのは医療行為の為、クリニックや医院でしか施術できません。
脱毛サロンで行えるのはおもに「毛を生えにくくする」「毛が生えるのをおくらせる」「毛を細くする」脱毛なのです。
使える機器や出力の大きさが違うので、効果も変わってきます。
それでも個人差はあり、クリニックで施術しても毛が生えてくる事もありますし、サロンで施術をしても毛が生えてこなくなる事もあります。
事前に「永久脱毛なのか」「施術後は毛が生えてくるのか」をしっかり説明を受けましょう。