脇脱毛の施術中、施術後のお手入れは? - ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi

ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi > 脇脱毛の施術中、施術後のお手入れ

脇脱毛の施術中、施術後のお手入れは?

脇脱毛をしたら「すっきりした」それで終わりだと思っていませんか?
脇脱毛後もアフターケア、いわゆるお手入れが必要になってきます。
そして、脱毛期間中のお手入れも大切です。
順を追ってみましょう。

まず、脇脱毛を行う際、2日前にやっておくお手入れが剃毛と保湿です。
レーザーやフラッシュ等の脱毛機器は、毛の黒い部分に反応する様になっており、肌の色には反応させずにピンポイントで効果を出す事ができます。
ここで1つ気になるのが脱毛部位にホクロがある場合です。
やはり、メラニンを含んだホクロにも機器が反応してしまうので、その際はホクロに白いテープや絆創膏を貼って保護をします。

そして、毛の処理がされていなかった場合、表面の伸びた毛にばかり機器が反応し、毛根にまで効果が届かなくなるので剃毛が必要になってくるのです。
また、当日に剃るのも肌を傷つけたり、毛の黒が見えずに黒を感知しない場合があるので、前もってお手入れをする様にしましょう。
そして、脇脱毛を始めたら、全期間が終了するまでくれぐれも「毛を抜く」事はしない様に注意して下さい。

サロンで施術した後のケアですが、照射の刺激によりピリピリしたり、赤くなったり、熱感がする場合があるので、濡らしたタオルや保冷ジェル等で冷やしたり、肌の乾燥を防ぐ為にしっかりと保湿をしましょう。
他、施術当日は、なるべく激しい運動や湯船につかるのは控えましょう。
個人差はありますが、血行が良くなる事で赤みが増したり、軽く腫れたりする事もあります。


では、施術全過程が終了した後のアフターケアはどうしたら良いのでしょうか。
こちらも施術中と同じで、乾燥を防ぐ為に保湿を行います。
朝晩の洗顔後のお手入れと一緒にすると、忘れずにできると思います。
肌は乾燥を感知すると肌のバリアを出さなければと感知して、皮脂や分泌物を多く出します。
それが毛穴に詰まり、炎症や匂いの原因にもなるのです。
入浴時の洗浄とその後の保湿で、脱毛部位のお手入れをしっかりしましょう。