脇脱毛で汗の量は変わる? - ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi

ワキ脱毛に対する不安を解消!情報Navi > 脇脱毛で汗の量は変わる?

脇脱毛で汗の量は変わる?

基本的には脇脱毛をした事で大きく汗の量が変わる事は殆どありません。
ですが、汗が減った、増えたという話があるのも事実です。
どちらかというと「汗が増えた」という話が多く聞かれるような気もします。
良いと思ってやった脇脱毛で、なぜ「汗が増える」という悩みが出てきてしまうのでしょう。

まず、脇脱毛を行っても、元々の汗腺の数は変わりません 。
その為、実際には汗の量は変わっていないのに、毛が無くなった事で汗の通り道が平坦になり、汗が皮膚を伝わりやすくなったり、汗が滴れる感覚がする事で多汗を感じます。
又、その伝った汗がそのまま洋服の脇に染み込み、汗の量が増えた感じがします 。
今まで脇毛で遮られ、分散されていた汗が、脇がツルツルになった事でそのまま流れて、脇の汗染みが目立つようになったりもします。

そして精神的なものもあります。
脱毛をした事により脇への意識がいきやすくなり、発汗が促され、それを気にする事で更に発汗するという悪循環を繰り返します。
これは、脇への意識を遠ざける事が必要になってきます。
しかし、気になっているものを気にするなというのは難しい事なので、自分で汗に対処をしていく必要があります。

簡単にできる方法として、
・制汗剤をつけて、汗の出口を塞ぐ
・脇に汗取りパッドをつける
・脇の通気性を良くする
などがあげられます。

他に「脱毛後多汗症」と言われるものもあり、上記の精神的なものの他に、脱毛器具による刺激により汗腺が活発になってしまっているのではとも言われていますが、こちらはまだ医学的にははっきりしていません。